恩田の家に入ると家族はみんな出掛けているみたいだった。




大きい家なのでピアノや楽器の置いてある部屋に案内された。




メジャーな曲をピアノで恩田が弾くと女子2人は歓喜をあげて歌を口ずさんた。



俺が目を奪われたのは部屋の片隅に置いてあるカーキ色のレスポールだった。

26cd7c18.jpg


俺は引き寄せられるようにレスポールを手にとってストラップを肩に掛けた。




つづく