第1部



ベットのサイドテーブルに卓上カレンダーがあり、1997年(平成9年)2月になっている。



これは間違いなく死ぬ間際に見る夢だな…。



すると、母との沈黙を破るように外から若者数人のガヤガヤした声が聞こえてきた。



『ギャハッハッハァ~超ウケル!拓哉の病室どこかな?』




『あっ!ここみたいね!』




ベッドを仕切るカーテンを乱暴に開けて声の主である若者が入ってきた。

EBsU4NtUwAE84QK


男3人と女3人の制服を着た高校生でみんな真面目そうには見えない髪型をしている。



『拓哉!お見舞に来たよ!』



懐かしい高校時代の友人達だった。




つづく




平井拓哉→36歳の冴えないサラリーマン
川口健太→拓哉の親友
戸田和樹→長身で喧嘩が強い
嵐山達也→イケメンの友達
三郷愛美→拓哉の彼女
熊谷綾子→愛美の友人で巨乳
川越麗奈→愛美の友人で和樹に片想い