家に帰ると喧嘩の傷を見て母親の綾子が驚いて慌てふためいた。



妹の春奈も騒動に駆けつけて傷の手当を手伝ってくれた。


image

当時は喧嘩することが無かった俺を2人は過剰に心配していた。



そして、次の日



学校は休みだったが、バンドの練習があるので学校へ行った。



社会人の習慣で約束の15分前に到着すると誰も来ていなかった。



スタンドに立て掛けてあるギターにシールドを挿してアンプに直結した。



板橋達はまた俺を襲ってくるのかなぁ…。



あれだけコテンパンにやっつけたので奴らだけでは来ないだろう。



もし、来るとしたら他に強い奴を連れてくるだろうなぁ。



すると、賑やかな話し声を響かせて美香と有紀が一緒に音楽室へ入ってきた。




つづく