静かな空に爪痕残す

メダカのビオトープとサイクリング備忘録。情事を描いたR18小説と二次小説も構想中です!

重厚感のあるカーキ色のレスポールを肩に掛けると格好良くて感激した。





俺に気づいた愛美が『タクちゃん!ギター弾けるの?』とツッコんできた。

56c3fd6c.jpg




『いや!弾けないけど格好良いから手に取っちゃったんだよ!!』




愛美が知っている俺はこの頃はギターを弾いていなかったので言葉を濁した。




大きなマーシャルのアンプにシールドを差し込んで電源を入れた。




期待通りの切り裂くような爆音がアンプから出力されて心が躍った。



つづく

恩田の家に入ると家族はみんな出掛けているみたいだった。




大きい家なのでピアノや楽器の置いてある部屋に案内された。




メジャーな曲をピアノで恩田が弾くと女子2人は歓喜をあげて歌を口ずさんた。



俺が目を奪われたのは部屋の片隅に置いてあるカーキ色のレスポールだった。

26cd7c18.jpg


俺は引き寄せられるようにレスポールを手にとってストラップを肩に掛けた。




つづく


恩田の彼女と自己紹介を済ませて恩田の家へと向かった。




磯貝真樹はとても可愛いヤンキー娘でチラチラ見ると




愛美からジャラシーの視線を感じた。

IMG_20191124_092653

家に着くと大地主を思わせる農家の豪邸だった(・∀・)




『お前の家、凄くデカイなぁ!』




『そうかな?まぁお爺ちゃんの家も一緒に建っているからかな』




立派な日本家屋の隣にはモダンな2階建ての一軒家が恩田の住んでいる所だった。





つづく


平井拓哉→20年前に戻った36歳
川口健太→拓哉の親友
戸田和樹→長身で喧嘩が強い
嵐山達也→イケメンの友達
三郷愛美→拓哉の彼女
熊谷綾子→愛美の友人で巨乳
川越麗奈→愛美の友人で和樹に片想い
菊川美香→軽音楽部ベース
大島有紀→軽音楽部ヴォーカル
篠崎希美→軽音楽部ドラム
森下梨華→軽音楽部ギター
板橋広志→軽音楽部ヴォーカル
高島涼太→軽音楽部ギター
志村龍平→軽音楽部ベース
三田雅人→軽音楽部ドラム
目黒賢治→広志の友達
千葉翔太→1コ下の後輩ドラム
佐倉謙吾→1コ下の後輩ベース
岩本彩華→優しい後輩
恩田秀人→歌って踊れる生徒会長

このページのトップヘ